2011年02月02日

『節分』

本来、節分とは一年に4回(立春・立夏・立秋・立冬の前日 )
あるものです。


現在では、春の始まりを告げる立春をさすようになりました。
立春は旧暦の新年にあたる「一年の初め」という
大切な意味があるからです。


節分の夜に「豆まき」をして、一年の無病息災を願います。


地方によりいろいろな風習はありますが、
一般的には、豆まきは年男または一家の主人が
「福は内、鬼は外」のかけ声で豆をまき、
自分の年齢の数だけ豆を食べ、一年の無病息災を
願うならわしです。


節分の夜に、恵方に向かって願いごとをしながら
恵方巻を一本、無言で丸ごとかぶりついて食べると
良い年になるといわれています。



明日は『節分』の日です!新たな気持ちで『立春』を迎えたいと思います!



優蘭
posted by yuuran at 16:05| 優蘭からのメッセージ

『東京鑑定会の御礼』

過日、ライトワークス様にて開催されました東京鑑定会に
たくさんの方々にご来場いただき、
ありがとうございましたm(__)m

心より感謝申し上げます。
皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。



優蘭
posted by yuuran at 16:02| 優蘭からのメッセージ

2011年01月29日

『2月の営業日について』

『2月のお休みの日』


☆11日(金)〜14日(月)は、佐賀鑑定会のため
(ギャラリー真名井様にて)

☆25日(金)・26日(土)はイベントのため

お休みいたします。


2月から、定休日が変わります。
※定休日:水曜日・木曜日



『開店時間変更の日』

☆19日(土)は、16時開店


よろしくお願いいたします。



優蘭
posted by yuuran at 15:20| 優蘭からのメッセージ

2011年01月19日

『鑑定会開催のお知らせ☆ギャラリー真名井/佐賀』


草場一壽氏のギャラリー真名井/佐賀にて、
鑑定会が開催されます。


日時/2011年2月12日(土)・13日(日)・14(月)



完全予約制



お電話にてご予約くださいませ。

ギャラリー真名井様TEL:0954-45-3450



お会いできますことを楽しみにしております!
よろしくお願いいたします。



優蘭(^-^)
posted by yuuran at 00:34| 優蘭からのメッセージ

2011年01月14日

『厄年(やくどし)と厄除(やくよけ)について』

年頭になりますと『厄払い』についての質問を
お受けすることが多いので、ご参考までに


『厄年』について
古来より、特定の年齢を『厄年』として
忌み慎むならわしがあります。
厄年にあたる年は病気や災難などの
厄災が多い年と言われいますが、
厄=役として、役割・試練の意味もあります。
試練を乗り越え自己をみがく年とも言われています。

厄年には『厄除け』『厄払い』をされることを
お勧めいたします。


厄年は数え年の年齢です。
[数え年算出方法]
誕生日前は、満年齢+2歳
誕生日後は、満年齢+1歳
(母親のお腹にいる歳月も数えます。
生まれた年は1歳になります)


【男性の厄年】
25歳・42歳(大厄)・61歳

【女性の厄年】
19歳・33歳(大厄)・37歳


『厄払い』は、いつしたら良いのですか?という
質問も多いので、ご参考までに


@元旦
A旧正月または、小正月
B2月1日
C節分
など、地域により異なります。

また、「あっ!今年厄年だった」と、気がついた時のタイミングでも【可】です。


無事に厄が明けたら【お礼】も忘れずにしましょう!


優蘭
posted by yuuran at 00:30| 優蘭からのメッセージ

2011年01月12日

『定休日の変更のお知らせ』

2月より、定休日を変更いたします。



水曜日・木曜日になりますので、よろしくお願いいたします。



優蘭
posted by yuuran at 15:32| 優蘭からのメッセージ

2011年01月10日

『仙台どんと祭・裸まいり』

仙台の代表的なイベントとして、

春の【青葉祭】
夏の【七夕祭】
冬の【光のページェント】
小正月の【どんと祭・裸まいり】の行事があります。

【どんと祭・裸まいり】
神社の境内などに御神火というお焚き上げを行います。
正月飾りや松飾りなどを燃やして
無病息災・家内安全・商売繁盛を祈る伝統行事です。

全国的に行われていますが、仙台では毎年1月14日に
【どんと祭】として行われています。


仙台大崎八幡宮で行われている
【どんと祭】松焚祭(まつたきまつり)は、江戸時代から
続く伝統行事で仙台市の無形民俗文化財に
指定されています。
市内各地から大崎八幡神社を目指して歩く、
【裸まいり】も有名です。
全国的にも最大の規模で行われ
仙台の冬の風物詩として定着しています。



優蘭
posted by yuuran at 00:15| 優蘭からのメッセージ

2011年01月09日

『鏡開き』

1月11日は、鏡開き(かがみびらき) の日です。


鏡開きとは、正月に年神様にお供えした鏡餅を
汁粉や雑煮して食べ、家族の健康や幸せを願う
日本の伝統行事です。


刃物を使わずに、手で割ったり木づちで砕いたりします。


『鏡開き』という言い方は、「切る」「割る」という
言葉を避け、『開く』という縁起の良い言葉を
使ったからです。


また、鏡餅を食べることを「歯固め」といい
固いものを食べることで歯を丈夫にし
年神様に長寿を祈るためと言われているそうです。




優蘭(*^^)/゜。゜。今年は汁粉にします(笑)
posted by yuuran at 23:17| 優蘭からのメッセージ

『今月の着始めの日』

1月27日(木)です。



着始めの日に新しい服や下着などを身につけると
それがラッキーアイテムになります。


作れるチャンスは、作りましょう!


優蘭
posted by yuuran at 22:47| 優蘭からのメッセージ

2011年01月05日

『1月の旬の食材』

食べ物は体と心・精神を作ります。


旬の食材には、その季節を元気に過ごすために必要な
栄養素と開運パワーが含まれています!


旬の食材は、何よりも贅沢な食べ物ですね。



《旬の食材》

たい・ひらめ・新巻鮭・ぶり・かれい
たら・わかさぎ・かき・ずわい蟹・海老
大根・ほうれん草(ちぢみ)・小松菜・白菜
しろねぎ・セリ・ブロッコリー


みかん・りんご


等など・・・お勧めです!



1月は、いろいろな行事があります。


七草がゆは、7日の朝に食べます。
春の七草(せり・なずな・ごぎょう・はこべら・
ほとけのざ・すずな・すずしろ)を
入れてたいたおかゆを食べます。


10日は、成人の日


11日は、鏡開き


14日は、仙台どんと祭


また、その土地その土地の行事がいろいろ催されます。


日本の伝統行事には、歴史と深い意味がありますね。

大切に次の世代に引き継いでいってほしいと思います。



優蘭
posted by yuuran at 00:15| 優蘭からのメッセージ
だてブログ
『優蘭・幸せになる癒しの占い』は下記のバナーよりアクセスお願いします。

sakura_ban.png